バイエル薬品は6月26日、レゴラフェニブについて、癌化学療法後に増悪した切除不能な肝細胞癌(HCC)への適応拡大が厚生労働省に承認されたことを発表した。

レゴラフェニブが肝細胞癌に対する2次治療として承認の画像

ログインして全文を読む