ファイザーは5月18日、チロシンキナーゼ阻害薬クリゾチニブの、ROS1融合遺伝子陽性の切除不能な進行・ 再発の非小細胞肺癌への適応拡大が承認されたと発表した。

クリゾチニブがROS1融合遺伝子陽性肺癌に適応拡大の画像

ログインして全文を読む