レゴラフェニブの進行肝癌細胞への適応拡大が、早ければ6月にも行われる見通しとなった。5月30日に開催される薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会で適応拡大が報告。進行肝細胞癌にソラフェニブ以外の新たな治療薬が登場する。

レゴラフェニブが進行肝細胞癌に適応拡大へ、レンバチニブを加えた治療戦略がこれから議論にの画像

ログインして全文を読む