AACR(American Association for Cancer Research)年次集会が米国ワシントンで4月1日から5日まで開催されました。参加して感じたのは、やはり免疫療法が非常に注目されていたことです。プログラムを見ますと、常にどこかの会場で免疫関連の発表があり、4つの免疫関連セッションが同時に進行していた時間帯もありました。

癌研究のキーワードは免疫とprecision medicine、新薬開発の3つの画像

ログインして全文を読む