中外製薬は4月25日、抗PD-L1抗体atezolizumabの、卵巣癌と去勢抵抗性前立腺癌を対象とした国際共同フェーズ3試験に3月から参加したことを明らかにした。同日に開催された2017年第1四半期決算発表の中で公開したもの。

抗PD-L1抗体atezolizumabの卵巣癌と去勢抵抗性前立腺癌を対象としたフェーズ3が開始の画像

ログインして全文を読む