武田薬品工業と米Exelixis社は、1月31日、Exelixis社の抗癌剤cabozantinibの日本における独占的開発・販売権に関する権利を武田薬品が獲得したと発表した。武田薬品は、日本における進行性腎細胞癌を始めとした癌への適応拡大を行うことができる。

武田がcabozantinibの国内の権利獲得、腎癌、肝癌などへの開発に期待の画像

ログインして全文を読む