ホルモン療法による治療歴のないホルモン受容体(HR)陽性HER2陰性局所進行または転移性閉経後乳癌患者に対して、アロマターゼ阻害薬アナストロゾールよりもフルベストラントの方が効果が高いことを示したフェーズ3試験FALCONの結果の詳細が明らかとなった。10月7日から11日までデンマーク・コペンハーゲンで開催されている欧州臨床腫瘍学会(ESMO2016)で、米Baylor College of MedicineのMattew J Ellis氏によって発表された。

HR陽性進行閉経後乳癌へのフルベストラント投与はアナストロゾールよりもPFSを有意に延長【ESMO2016】の画像

ログインして全文を読む