エーザイは9月30日、進行腎細胞癌の1次治療として、マルチキナーゼ阻害薬レンバチニブとmTOR阻害薬エベロリムスの併用投与、レンバチニブと抗PD-1抗体ペムブロリズマブの併用投与と、現在の標準療法であるスニチニブ単剤投与を比較するフェーズ3試験、CLEAR試験を開始すると発表した。欧米で先に開始し、日本も遅れて参加することを検討している。

ログインして全文を読む