米Amgen社は9月1日、BiTE(Bispecific CD19-Directed CD3 T-Cell Engager)抗体blinatumomabの、小児の再発または難治性のフィラデルフィア染色体陰性B前駆細胞性急性リンパ性白血病(ALL)患者への適応拡大が米国食品医薬品局(FDA)によって迅速承認されたと発表した。

BiTE抗体blinatumomabが小児のフィラデルフィア染色体陰性ALLに米国で適応拡大の画像

ログインして全文を読む