VEGFR阻害薬による1次治療を受けた腎細胞癌において、1次治療開始時と2次治療開始時のInternational mRCC Database Consortium(IMDC)予後リスク分類の変化は、2次治療によるアウトカムと関連しており、IMDC予後リスク分類は2次治療を選択する際に有用である可能性が示された。

ログインして全文を読む