CDK4/6阻害薬palbociclibとアロマターゼ阻害薬(AI)であるアナストロゾールの併用は、 術前療法でPIK3CA変異の有無に関わらず完全な細胞周期の進行停止(CCCA)を十分に行え、エストロゲン受容体陽性HER2陰性乳癌の術後療法として利用できる可能性が明らかとなった。2期、3期のエストロゲン受容体陽性HER2陰性乳癌患者に対する術前療法として併用療法を行ったフェーズ2試験で、完全な細胞周期の進行停止(CCCA)が目標とした患者数を超えて認められたもの。

ログインして全文を読む