HER2陽性早期乳癌の術後療法としてトラスツズマブを投与することは、中央値11年間の長期観察でも有効であることが明らかとなった。国際多施設無作為化フェーズ3試験HERAの最終解析の結果、示されたもの。12月8日から12日まで開催されているサンアントニオ乳癌シンポジウム(SABCS2015)で、ドイツSana Klinikum OffenbachのJackisch C氏によって発表された。

ログインして全文を読む