癌患者に対する心のケアの体制が不十分であることが明らかとなった。このほど都内で開催された日本緩和医療学会のプレスセミナーで、同学会の委託事業委員会委員長で市立札幌病院精神医療センター副医長の上村恵一氏の発表の中で示されたもの。

ログインして全文を読む