米食品医薬品局(FDA)は、11月16日、前治療を3つ以上受けている多発性骨髄腫の患者の治療薬として、抗ヒトCD38モノクローナル抗体daratumumabを迅速承認したと発表した。

ログインして全文を読む