抗体薬物複合体(ADC)であるinotuzumab ozogamicinが、急性リンパ性白血病(ALL)の治療薬として、米国食品医薬品局(FDA)からbreakthrough therapy(画期的な治療薬)の指定を受けたと、米Pfizer社が10月19日に発表した。

ログインして全文を読む