米Incyte社と米Merck社は、2015年10月13日、既存の臨床開発協力契約を拡大し、進行性または転移性のメラノーマ患者に対する第1選択薬として、Incyte社のIDO1阻害薬epacadostatとMerck社の抗PD-1抗体製剤pembrolizumabを併用するフェーズ3試験を、協力の範囲に含めると発表した。

ログインして全文を読む