アストラゼネカは、ヒト型抗ヒト細胞傷害性Tリンパ球抗原-4(CTLA-4)モノクローナル抗体Tremelimumabの日本における単剤としての開発は、まず悪性中皮腫を対象として展開していくことを明らかにした。

ログインして全文を読む