米食品医薬品局(FDA)は、2015年10月2日、治療歴を有する、進行した(転移性の)非小細胞肺癌(NSCLC)で、腫瘍におけるPD-L1の発現が確認されている患者を対象に、抗PD-1抗体製剤pembrolizumabを迅速承認した。

ログインして全文を読む