細胞死に関わるBimタンパク質が、メラノーマに対する抗PD-1抗体pembrolizumabの効果を予測する可能性のあることが明らかになった。米Mayo Clinicが9月16日に発表した。

ログインして全文を読む