米ARIAD Pharmaceuticals社は、2015年9月15日、クリゾチニブ治療歴のある融合ALK遺伝子陽性の難治性非小細胞肺癌患者に、ALK阻害薬であるbrigatinib(AP26113)を投与する国際的フェーズ2試験ALTAにおいて、患者登録を完了したと発表した。

ログインして全文を読む