骨髄線維症に対し、テロメラーゼを標的とした薬剤imetelstatは抗腫瘍効果があり、骨髄線維症の治療薬として有望であることが、パイロット試験で明らかになった。米Mayo Clinicが9月2日に発表した。この成果はNew England Journal of Medicine誌9月3日号に掲載された。

ログインして全文を読む