ドイツBoehringer Ingelheim社は8月25日、米国食品医薬品局(FDA)と欧州医薬品庁(EMA)が、1次治療後に増悪した進行肺扁平上皮癌を対象としたアファチニブの承認申請を受理したと発表した。またFDAは肺扁平上皮癌の治療薬としてアファチニブをオーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)に指定した。

ログインして全文を読む