スイスRoche社は7月31日、欧州委員会が、HER2陽性で局所進行、炎症性もしくは再発リスクが高い早期乳癌の術前補助療法として、抗HER2ヒト化モノクローナル抗体ペルツズマブをトラスツズマブとの併用で承認したと発表した。

ログインして全文を読む