スイスNovartis社は、2015年7月24日、米食品医薬品局(FDA)が、成人の局所進行性基底細胞癌(laBCC)患者で、外科的切除後または放射線治療後に再発した患者、もしくは、手術または放射線治療の対象にならない患者の治療に、sonidegib(開発名はLDE225)200mgカプセルを用いることを承認したと発表した。

ログインして全文を読む