米Amgen社は7月23日、米国食品医薬品局(FDA)に、1回以上の治療歴がある再発多発性骨髄腫の治療薬として、プロテアソーム阻害薬carfilzomibの適応追加申請 (sNDA)を提出したと発表した。今回のsNDAは国際的フェーズ3試験ENDEAVORの結果に基づいている。

ログインして全文を読む