癌に対するエピジェネティック治療薬の開発に取り組む米Epizyme社は、2015年7月9日、フェーズ2試験に登録された、再発性または難治性非ホジキンリンパ腫患者に対するtazemetostatの投与を開始したと発表した。

ログインして全文を読む