米GlycoMimetics社は5月19日、急性骨髄性白血病(AML)を対象に、E-セレクチンアンタゴニストであるGMI-1271と化学療法を併用する、フェーズ1/2試験の最初の患者に投与が行われたと発表した。

ログインして全文を読む