英Southampton大学の乳腺外科の准教授であるRamsey Cutress氏らは、大規模研究を行い、乳癌の家族歴を有する女性が乳癌と診断された場合に、治療後の予後は、家族歴の無い女性と同様であることを明らかにした。詳細はBritish Journal of Surgery誌に報告された。

ログインして全文を読む