抗PD-1抗体ニボルマブの肝細胞癌を対象にした国内フェーズ1試験が開始された。小野薬品がこのほど開示した平成27年3月期決算資料で明らかとなったもの。進行肝細胞癌に対するニボルマブの安全性および抗腫瘍効果を調べた海外のフェーズ1/2試験、CA209-040の結果は今月末に始まる米国臨床腫瘍学会(ASCO)で発表される予定だ。

ログインして全文を読む