アステラス製薬は、FLT3/AXL阻害薬ASP2215の急性骨髄性白血病を対象にした、フェーズ3試験を準備中であることを明らかにした。米国、欧州、日本、アジアで行う計画だ。フェーズ1/2試験の結果は今月末にシカゴで開催される米国臨床腫瘍学会で発表される予定。5月11日に開催された同社の決算説明会で公表されたもの。

ログインして全文を読む