米Baxter Bioscience社と米Merrimack Pharmaceuticals社は、2015年5月4日、欧州医薬品庁に、リポソーム化イリノテカン注射剤であるMM-398に関する市販許可申請を提出したと発表した。適応は、転移性の膵腺癌で、ゲムシタビン治療歴を有する患者となっている。Merrimack社は先頃、米国でも同様の申請を提出している。

ログインして全文を読む