国立がん研究センターと武田薬品工業は、5月8日、日本発の優れた画期的な抗癌剤開発を目指し、研究開発提携契約を締結したと発表した。

ログインして全文を読む