米Pharmacyclics社は、2015年4月9日、非ホジキンリンパ腫の一種であるワルデンシュトレーム型マクログロブリン血症(WM:リンパ形質細胞性リンパ腫とも呼ばれる)の患者にイブルチニブを適用したフェーズ2試験の2年時点の分析結果が、NEJM誌同日号に報告されたと発表した。

ログインして全文を読む