アステラス製薬は4月3日、フェーズ2試験STRIVEにおいて、アンドロゲン受容体阻害薬エンザルタミドがビカルタミドとの比較で無増悪生存期間(PFS)を有意に延長したと発表した。

ログインして全文を読む