スイスNovartis社は、2015年3月30日、癌免疫治療の開発推進に向けて新たな一歩を踏み出したと発表した。同社は、米Aduro Biotech社専有のSTING(stimulator of interferon genes、別名MITAあるいはERIS)アゴニストの共同開発を目的として同社と複数年の契約を締結、さらに、新たな免疫腫瘍学研究グループも立ち上げた。

ログインして全文を読む