日本イーライリリーは3月26日、抗VEGF-R2モノクローナル抗体ラムシルマブについて、治癒切除不能な進行・再発胃癌を対象に製造販売承認を取得したと発表した。胃癌を対象に承認された初の血管新生阻害剤となった。

ログインして全文を読む