アステラス製薬は3月25日、アンドロゲン受容体阻害薬エンザルタミドについて、転移性去勢抵抗性前立腺癌患者でエンザルタミドとビカルタミドの有効性と安全性を比較する無作為化二重盲検フェーズ2試験TERRAINの新たなデータと、化学療法施行歴のない転移性去勢抵抗性前立腺癌患者におけるエンザルタミドの使用とプラセボを比較したフェーズ3試験PREVAILの最新の全生存期間のデータが、欧州泌尿器科学会議のPlenary Sessionで発表されたと公表した。

ログインして全文を読む