米Advaxis社は3月16日、 ヒトパピローマウイルス(HPV)関連の局所進行肛門癌患者において、Lm-LLO癌免疫療法剤ADXS-HPV(ADXS11-001)と化学放射線療法の併用により、完全奏効を示し、現在までに無再発であることが、フェーズ1/2試験の予備的データで明らかになったと発表した。

ログインして全文を読む