スイスNovartis社は2月27日、欧州医薬品庁(EMA)の医薬品委員会(CHMP)が、クリゾチニブ治療歴のあるALK陽性進行非小細胞肺癌(NSCLC)患者の治療のため、経口ALK阻害剤ceritinibに対して肯定的な見解を示したと発表した。

ログインして全文を読む