米Ignyta社は2月17日、米国食品医薬品局(FDA)がTrkA陽性、TrkB陽性、TrkC陽性、ROS1陽性、もしくはALK陽性の大腸癌の治療のため、新規チロシンキナーゼ阻害剤entrectinibをオーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)に指定したと発表した。

ログインして全文を読む