米OncoMed Pharmaceuticals社は、2月4日、進行期の非小細胞肺癌(NSCLC)のファーストライン治療として、抗DLL4抗体製剤demcizumab(OMP-21M18)を評価する二重盲検、フェーズ2のプラセボ対照ランダム化比較試験(DENALI)において、患者への投与を開始したと発表した。

ログインして全文を読む