米食品医薬品局(FDA)は2月3日、進行乳癌で閉経後の患者の治療薬として、経口のサイクリン依存性キナーゼ(CDK)4/6阻害剤palbociclibを迅速承認したと発表した。

ログインして全文を読む