アステラス製薬が、選択性が高く不可逆性の上皮成長因子受容体チロシンキナーゼ阻害剤(EGFR-TKI)であるASP8273の、国内フェーズ1/2試験のフェーズ2パートを開始したことが明らかとなった。同社の決算説明資料によって公表されたもの。

ログインして全文を読む