米Advaxis社は1月28日、子宮頸癌の治療薬として開発されているLm-LLO癌免疫療法剤ADXS-HPV(ADXS11-001)のオープンラベル単群フェーズ2試験GOG 0265で、第1段階が終了し、第2段階に進むための安全性と有効性の基準に達したと発表した。

ログインして全文を読む