国立がん研究センターは、1月29日、国際共同ゲノムプロジェクト「国際がんゲノムコンソーシアム」(International Cancer Genome Consortium:ICGC 、www.icgc.org )において、胃癌と胆道癌のプロジェクト(プロジェクト責任者:研究所がんゲノミクス研究分野長柴田龍弘氏)を新たに立ち上げると発表した。2つのプロジェクトは、東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター、東京大学先端科学技術研究センターと連携して行われる。

ログインして全文を読む