アイルランドOpsona Therapeutics社は、2015年1月26日、Toll様受容体2 (TLR2)の作用を阻害するヒト型IgG4モノクローナル抗体製剤OPN-305を、骨髄異形成症候群(MDS)患者に第2選択薬として適用する、オープンラベルの前向きフェーズ1/2試験を米MD Anderson癌センターで開始すると発表した。

ログインして全文を読む