グラクソ・スミスクライン(GSK)と日本化薬は、1月9日、GSKのHER2陽性乳癌に対する経口分子標的薬ラパチニブの日本におけるコ・プロモーションを3月31日で終了すると発表した。

ログインして全文を読む