米AVEO Oncology社は1月8日、腎細胞癌の治療薬として、経口血管内皮細胞増殖因子(VEGF)チロシンキナーゼ阻害薬であるtivozanibの販売承認申請資格について、欧州医薬品庁(EMA)から書面での確認を受け取ったと発表した。

ログインして全文を読む