米国ARIAD Pharmaceuticals社と大塚製薬は、日本とアジア9カ国・地域におけるBCR-ABL阻害薬ponatinibの共同開発と商業化について契約を締結したと、12月23日に発表した。

ログインして全文を読む