中外製薬は12月19日、抗悪性腫瘍剤カペシタビンについて、胃癌における術後補助化学療法に対する効能・効果追加の製造販売承認申請を、厚生労働省に行ったと発表した。

ログインして全文を読む